2009年11月11日

林田ひろゆきさんの締太鼓WORKSHOPに参加

林田ひろゆきさんの締太鼓WORKSHOPに参加してきました。
11/7 基本編、11/8 楽曲編のうち、楽曲編のみ参加できました。

いつもは担ぎ桶太鼓ですが、今回は締太鼓のWORKSHOPでした。
いつもと同じく、今回も20名以上の参加者で、熱気むんむん、大盛況でした。

さて、感想ですが、
午前に1曲、午後に1曲の計2曲も教えて頂き、濃密な一日となりました。
ヘトヘト、翌日は強度の筋肉痛+頭痛でした。

締太鼓の曲なのでテンポが速く(BPM=180)、16分音符も多くて、正直、ついて行けないフレーズがたくさんありました。

林田さんに「速いテンポが叩けるようになる効果的な練習方法」について質問したことろ、

「練習では、いつもより速いテンポでやることが必要。
そうすることで、いつものテンポに戻したときに、例えば、30%しかできなかったことが50%できるようになる。
つまり、追い込む練習が必要。
例として、2倍速で聞く英会話学習や、ダブルストロークの練習で三つ打ちをするなど。」

とのことでした。

なるほど。
難しいフレーズは、ブレイクダウンして、ゆっくりなテンポから段々と速くしていく練習が大事と考えていましたが、これに加えて、通常以上に速いテンポの追い込んだ練習も必要なのですね。

林田さんは、いつも、質問に対して具体的に分かりやすく、論理的に回答されるので、すごいです。
ためになります。

この曲を何回も練習して、速いテンポの曲も格好良く叩けるようになりたいです。

また、他の参加者には、ホテル宿泊で二日間参加された人や、締太鼓を持参されてた方も多く、すごいエネルギーだなと思いました。


※忘れないためのメモ:
これまで参加したWORKSHOP(昔はサロンde桶太鼓)

2004/2月 桶川 --基本編 (雪で参加者3人だった)
2004/3/20 東京芸術劇場 -- ガイア
2005/1/16 埼玉県県民活動総合センター --ASAHI
2007/9/27 埼玉県県民活動総合センター --  シンラ
2009/3/21-22 府中芸術の森劇場 -- 勇鼓
2009/11/8 埼玉県県民活動総合センター --  天天尽(締太鼓)



posted by てつ at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。